<   2012年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

二宮金次郎像(薪背負って本を呼んでるやつ)が、老朽化などに伴い各地の小学校などで次々と撤去されているらしい。
時代にそぐわないなどが原因らしい。
「子どもが働く姿を勧めることはできない(教員)」、「歩きながら本を読むと危険(保護者)」。。。

バカさカゲン ココに 極マリ

二宮金次郎像の撤去が問題なんじゃない。
何が問題なのか語るまでもない。
ため息つく程度のことじゃなくて、怒りさえ通り越し、悲しくなってしまった。(K)
[PR]
by chouukyo | 2012-01-25 23:48 | その他
花会に参加下さる方は
花以外のことも
いろんなことを教えて下さいます。

先日 Rさんからは中津のお茶屋さんの展示会に誘っていただきました。
大分県中津市にあるお茶屋さん 
『丹羽茶舗』さんです。

こちらで開催されていた
「ちゃわん展」
2012年1月14日(土)~22日(日)
つくり手さん(敬称略・五十音順)
大村剛 横山拓也 吉田次朗
に行ってきたのです。

明治時代創業のお茶屋さんの一室で開催されてたのですが
時代を感じる建物。意外な場所で開催される展示会。
一歩すすむたびにワクワクしました。
展示会のお部屋も
器を美しいと感じる素敵な展示会でした。
家業を継ぐために東京から帰ってこられた若いご主人が
とても丁寧にいろんなことを教えて下さいました。
お茶が大好き、器が大好きというのがとても伝わってきました。
あまりによかったので
いろんな友達に声かけ中です!!

次回は
第5回 2012年3月10日(土)~20日(火)
つくり手さん(敬称略・五十音順)
石田誠 尾形アツシ 小野哲平 小山乃文彦
田谷直子 鶴見宗次 村木雄児 吉岡萬理
吉田直嗣 巳亦敬一

興味のある方はぜひぜひ足を運んでみて下さい。

小倉からは車で一時間ちょっとでした。
大分県というものの福岡県との県境にある中津
私の気持ちの上ではとても近いのです!
というのも 高校は小倉と中津の中間くらいにある行橋
(もしかしたら中津よりかな)
それに私の父の親戚が大分県宇佐市四日市にいますので
小さい頃は毎年 遊びに行ってたところです。
そんなところにお誘いいただけるとは・・とこっちは大喜び
里帰り感覚で行ってきました。
[PR]
by chouukyo | 2012-01-24 11:27 | 日々
f0173150_10464389.jpg


f0173150_10483249.jpg


f0173150_10485039.jpg


[PR]
by chouukyo | 2012-01-24 10:49 | 花会
帰宅
週末に向け・・気持ちは戦闘態勢にシフト!


f0173150_14364452.jpg


まずは落ち着こう
お湯をわかして、
珈琲を入れる
f0173150_14384480.jpg


↑昨日買ったばかりの器に


使ってみて気づいたんだけど
おしりがかわいいなー♥
f0173150_2147418.jpg


[PR]
by chouukyo | 2012-01-19 14:40 | 日々
f0173150_2364074.jpg


f0173150_23153988.jpg


↑昨年のスミレ
先日 花会に用意したスミレはこの1月に山に自生していたもの。
こちらは昨年、四月二十日の撮影
スミレは・・花屋さんで買って鉢で咲いた花だったような・・
同じ花の種類でも見比べると面白い。
[PR]
by chouukyo | 2012-01-18 23:07 | 花会
今回 初参加のTさんのお花


f0173150_23253244.jpg
[PR]
by chouukyo | 2012-01-17 23:27 | 花会
f0173150_23585451.jpg


明日は花会です。
今回は薮椿をたっぷり用意できたのですが・・
事件です。
薮椿をとってくれただんなさまが大変なことに。
両腕をあげて 頭の上で樹を切った時に
薮椿の切りくずとほこりが頭から落ちてきたのですが
それに 思いっきりかぶれてしまいました。
椿にまけるなんてびっくりです。
ちなみに私も樹の下にいて・・同じようにかぶってるのですが・・
どうもなってない・・です。
[PR]
by chouukyo | 2012-01-17 00:04 | 花会
昨日はまた実家へ
先週と同じくらいの時間に。
のどかな田園風景
実家の畑?(笑)落ちたみかんは鳥のえさになってるそう


f0173150_9342698.jpg


f0173150_9381645.jpg


今回もたくさんいただきました。
作業を終えて・・
思わず手をあわせてお礼。
[PR]
by chouukyo | 2012-01-15 09:34 | 花会


2012年2月18日より全国公開
9.11同時多発テロで父を亡くした少年オスカーが、最愛の父が遺した最後のメッセージを探す旅を描く、希望と感動のヒューマンドラマ。
世界的ベストセラーとなっている9­.11文学の金字塔、ジョナサン・サフラン・フォアの小説「EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE」を、
『リトル・ダンサー』『めぐり合う時間たち』のスティーブン・ダルドリー監督とトム・ハンクス×サンドラ・ブロックアカデミー賞(R)受賞コンビで待望の­映画化。
脚本は『フォレスト・ガンプ』/一期一会』のエリック・ロス。
オスカーを演じるのは本作がデビューの天才少年トーマス・ホーン。
監督:スティーブン・ダルドリー
出演:トム・ハンクス/サンドラ・ブロック/トーマス・ホーン/ジェームス・ガンドルフィーニ/ゾーイ・コールドウェル/マックス・フォン・シドー
http://www.monoari.jp
==========================

昨年より注目している映画。あと1か月くらいで公開されます。
予告編の後半で流れるU2の曲がピタリとはまっていて、これを見るだけで感涙してしまう。
9.11を経たその後のことを題材にしているのも、日本がこういう状況だからこそ気になります。
本を先に読むべきか。。。迷うところだな。

今年は、ブログの更新頻度をアップさせます。。。多分w。(K)
[PR]
by chouukyo | 2012-01-14 22:53 | 映画
最後にひらいた椿だけ残して・・


f0173150_19551281.jpg


落とした椿


f0173150_2011019.jpg


水仙はまた葉がたちあがってきました。
そしてロウバイが一粒ひらく・・


f0173150_2015935.jpg


また少しひらいた!


f0173150_20165179.jpg


ほかの椿の蕾もふっくらと大きくなってきた


f0173150_20171395.jpg
[PR]
by chouukyo | 2012-01-13 20:14 | 花会