<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

f0173150_17144777.jpg


f0173150_17145561.jpg


いやはや、毎度、毎度のことでございますが、月末の締め切りであたふたとしております(涙)。
この計画性の無さはなんとかならぬものか・・・多分、ならないだろう(笑)。

そんなことはともかく、現在、聴雨居の庭にある桜が上記の2枚。
今週末と来週頭に予定されている2件の撮影に際して、早すぎる開花にやきもきしていたのだけど
寒の戻りにより、最高の撮影風景となりそうだ。
寒いのは苦手だけど、こと今回の寒さに関しては、感謝です。

ところで、【寒の戻り】というのは、
北極の寒気がシベリアから日本付近まで南下して来て冷え込むことが
原因だそうだ。
遠路はるばる北極やシベリアから、この寒さがやってきたかと思うと
なんだか感慨深いものもある。
世界はひとつなのである(笑)。
[PR]
by chouukyo | 2009-03-31 18:03 |
f0173150_19133083.jpg
今日は結婚披露宴に出席してきた。
なにがどうであれ、一組の男女が出会って結婚するということは
“奇跡”な出来事であることは間違いないわけで
その瞬間に立ち会う機会に恵まれる度に、ウルウルきてしまう。

エラそーなことを言うのは柄じゃないし、
照れてしまうタチなんだけど
生きるということは、出会いと別れを繰り返すことだと思う。
別れることを悲しいと思えるということは、
良い付き合いをしてきたことの証であるし
きちんと別れることが出来れば、
次の新しい出会いが良いものになる。

写真は、次男坊の幼稚園でのひとこま。
英語教育をしている幼稚園に通っているんだけど、
大変お世話なった先生が帰国をすることになった。
次男坊は、その先生のことが大好きで、
その先生とたくさんの時間が過ごせたときはすこぶる機嫌が良いほどだ。
次男がもっともっと英語を習得し、いつかはその先生の母国に行けるようになったらいいと思う。
「I HOPE SO」
その先生もそう言っていたことだし。
僕もそう願う。
[PR]
by chouukyo | 2009-03-29 19:27 | 日々
f0173150_23382268.jpg



アラフォー世代の音楽好きの中には、この番組とともに10代の深夜を過ごした人も多いと思う。
ぼくもその一人であり、思いっきり背伸びして「大人な」番組を聞き続けた。
ジェット・ストリームは、城達也さんという伝説のDJが、“初代機長”として番組をナビゲートした。
94年2月まで、城さんナビゲートで番組は進行し、その当時ですでに伝説の番組となっていたような気さえする。
残念ながら、癌を患い、番組の降板からしばらくして亡くなってしまう。
『ジェット・ストリーム=城達也さん』でもあったので、番組が無くなってしまうことが危惧されたが
現在は、4代目機長である伊武雅刀さんによって、変わらないクオリティーを維持しつつオンエアされている。
まさにモンスター・プログラムだ。
伊武雅刀さんは、機長となる以前、これまた伝説のラジオ番組であるスネークマン・ショーにて、
「JET STREAM」のパロディ「JET STRIP」のパーソナリティ「欲情達也」を演じているw。
つまり、パロディーとして演じたことが、現実のものとなったのだ。
僕も、こんな番組がしたくてラジオ業界に入ったようなもので、
僕なりのクワイエット・ストームをオンエアする番組に何度かトライしたことはある。
でも、なかなかジェット・ストリームのようなゾクゾクする時間を毎回キープするには至らなかった。
勉強不足、経験不測なんだろうね。
いつか、またトライしようと思っています。
さて、4月から機長が代わるそうだ。
5代目機長は、大沢たかおさん。
どんなジェット・ストリームになるか、とても楽しみだ。
[PR]
by chouukyo | 2009-03-25 23:39 | 音楽
f0173150_23195989.jpgf0173150_2320741.jpg



いやはや、すごいことだと思う。
短期決戦かつ紙一重のチーム力が数チームある中での連覇は感動した。
勝利へのモチベーションと、WBCという大会や野球に対する敬意が優勝に結びついたんだと思う。

小さなころ、とにかく野球ばかりしていた。
クラスの誰よりも速い球を投げたくて、壁に向かって毎日、毎日投げ続け、そうであり続けることが出来た。
高校のとき、1チーム分の人数さえ」集まらない弱小クラブだった野球部に請われて
試合だけに参加したことがある。
柄にもなく緊張したんだと思う。
考えれば考えるほど、フォームがバラバラになり、ストライクが入らず、フォアボールの山、山、山・・・。
1回の表に9点献上してしまったのは、苦い思い出だ。
2回から、何故か立ち直って0封したんだけど、後の祭りだったな。

今回のWBCに関する報道の中で、一番心に残ったのは、イチローに対するチームメイトの配慮。
不振に悩んでいたイチローに対して、アドバイスするのもおこがましく、かけるべき言葉を見出せなかった一部選手たちは、イチローのソックスの履き方をして、練習に望んだという。
(ユニフォーム・パンツをくるぶしまで下げてソックスを見せないのが主流で、
イチローのようにソックスを見せる形でかつ膝近くまで上げている選手はいないのだ。こ
れは、オールドスタイルで、今の若い選手にとってかっこ悪いものなのだろう。
僕らが野球に夢中だった10代のころは、イチロースタイルが当たり前だった)
この無言のエールはイチローにも伝わったらしく、少しずつ調子を取り戻していって、最後の最後で“決めた”。
みんな、かっこよすぎるよ、まったく。

写真は、我が息子たちの野球風景。
野球が好きな子供たちで、僕は幸せです。
[PR]
by chouukyo | 2009-03-24 23:20 | 日々
f0173150_1455275.jpgf0173150_1455848.jpg



三連休3日目は、残念ながら雨模様。
もう少し、庭の手入れをしたいところだったけど、植え付けをした花木にとっては
恵みの雨となったことだろうし、いくぶん腰が痛かった(笑)ので
箱崎宮の骨董市で仕入れてきたものたちをきれいにしていきながら
値札をつけていく。
この値札をつけていく作業が実に悩ましいのです。
アンティーク品には定価なんていうものはないので、値づけは自由・・・
仕入れ値、相場値、自分だったら欲しい値段、欲しいと感じたら悩まず買える値段などが、
頭の中をグルグル回って、結局、お得な値段になってしまうようだ。
まあ、それもよし。
気に入ってもらえて、大切に使ってもらうことが大事なのだ。
写真は、最近、僕の中で"キテ”いたイギリスのアンティーク・インクボトル。
シンプルな造形に、同じ茶色でも日本のそれとは微妙に違う茶色が、花器として使ったとき
とても映えるはず。
これらは、500円~2500円の値段をつけた。
まとめてどうですか?そこのあなた!(笑)
[PR]
by chouukyo | 2009-03-24 01:48 | 日々
f0173150_0415668.jpg


あれほど楽しみにしていた三連休も終わってしまった。
ゆっくりしつつも、充実した休みを過ごせたような気がする。
4月初旬に、『写真教室vol.2』と『“月刊 零”の撮影』をはじめ、桜見なども予定されていることもあり
この三連休は、聴雨居とともに過ごそうと決めていた。
まずは、今年に入ってはじめての本格的な草刈り。
天気の良い日は遊びに行かず、草刈り・・・これが、聴雨居クオリティーw。

春になり、様々な花たちが咲き始めるこの時期は、同時に雑草が勢力を増す時期でもあるのだ(涙)。
今年の目標は、『雑草→刈る・雑草→刈る・雑草→刈る』の先制攻撃を仕掛けることなのであります。
久々に草刈りの機械を回し、ひたすら焼いた。
聴雨居の裏手と隣の家から煙が上がっていたのには笑った。
天気の良い休日に、同じように過ごす同志のように感じたからだ。

草刈りばかりじゃ面白くないので、新しい花木の植え付けもした。
ここでは子供たちが大活躍。
「穴を掘って、ふかふかの土になるように!」←(実際は、なだめすかして懇願した)
指示通り、スコップ片手に土と格闘してくれた。

また、聴雨居の裏手に比較的広い面積の日陰地帯があるので、
そこにシェードガーデンを作りたいとも思っている。
現在は、雑草だらけのそのスペースを鋤と鍬で耕していく。
ガキッ ゴキッ バキッ・・・土よりも石の方が多い。
可能なかぎり耕した後、子供たちを招集。
「石を一箇所に集めるように!」(←実際は、なだめすかして懇願した)
とても一日では、取り除ける量ではなかったけど、それでもかなりきれいになった。

昼過ぎにスタートした庭仕事も、気がつけば陽が翳っていた。
風呂に入り、その後、妻の両親の古希のお祝いへ。
久しぶりに会う同年齢の従兄弟たちと子供たちははしゃぎ、
僕らは食べて飲んで、楽しい時間を過ごした。
帰宅後、僕は瞬殺で爆睡・・・翌日の、ギャラリースペースへの商品出しへと続く。
[PR]
by chouukyo | 2009-03-23 01:23 | 日々
f0173150_23284083.jpgf0173150_23284857.jpg


f0173150_23285327.jpgf0173150_2329157.jpg
[PR]
by chouukyo | 2009-03-21 00:23 | 花会
f0173150_2318141.jpg


f0173150_2256224.jpg


f0173150_22564081.jpg


f0173150_2315113.jpg


f0173150_2257976.jpg


f0173150_22561336.jpg
[PR]
by chouukyo | 2009-03-20 23:23 | 花会
f0173150_2083486.jpgf0173150_2084251.jpg


北九州のヘアースタイリスト、メイクアップアーティストとFUによる作品集【月刊 零】。
ユルユルな僕らは、いつも綱渡りだけど、なんとか今月のリリースも出来た。

僕は、文章で参加しています。
今月は、超短編を3本。
「抹消屋」
「蓮島のケイ」
「明日、彼女が赤バスに乗ります」
を書いた。

【月刊 零】
32ページ/オールカラー/A5サイズ。
FU.店頭、ブックセンタークエスト(小倉北区)にて購入可能 定価500円(税込)

WEBでの購入も可能です!(送料無料)
ご購入を希望の方は
(1)お名前 (2)ご住所 (3)電話番号(4)希望冊数
を御記入の上
nigorime@fuweb.co.jp
まで、お申込み下さい。



[PR]
by chouukyo | 2009-03-19 20:14 | 企画
f0173150_224420100.jpg


f0173150_22442851.jpg

[PR]
by chouukyo | 2009-03-17 22:44 | 花会