花会スタート

竹 笹百合 露草~七夕


7月3日、聴雨居にて、はじめての『花会』を開催しました。
僕は別の仕事があり、妻と3人の客人たちで楽しんだようです。
聴雨居は、“花屋”です。しかし、花を売っているわけではありません。
花を通じて、ヒト・モノ・コトと出会って欲しいと思っています。ヒト・モノ・コトとの出会いを求めている人は多く、またそれを目的にした場も多く見受けられます。
しかし、実際はそれらを上手くリンクさせるのは至難の業です。
何故か?多分、そこにドロドロしたものが垣間見えるからでしょう。
音楽業界に長くいる僕はそう感じながら、色々なイベントに関わってきました。(もちろん、そうじゃないイベントも数は少ないながらあります)
そういった場所にいる人や音楽たちは、とても不幸な表情をしてました。
ところが、“花”を中心に集まった人々はとても豊かな笑顔が絶えません。
それは、“花”の持つ魔法のようなものなのでしょう。
つまり、聴雨居は、“花”を通して多くの出会いをお手伝い出来ればと思っています。
そういったこともあり、聴雨居で行うのは『会』であって『教室』でないのです。
『教』えることは一方通行です。
『会』うことは、コミュニケーションの第一歩です。
[PR]
by chouukyo | 2008-07-07 23:41 |