色即ぜねれいしょん




この映画、最高でした。高校生の男子であることを通過した人なら、ほぼ全員、泣きます。
アホなんだけど、それゆえに成長していくのだ、男っていうやつは。
男の子を持つお母さんたちにも見て欲しい。

映画に関連したことで言えば、僕は、高校生のとき「○○島は、洋服が安いらしい!」と聞きつけて、
お金はないけどオシャレをしたい僕らは朝7時くらいに集合して、船に乗りました。
船に乗っているのは、釣り竿持ったおっちゃんたちばかりで「???」と思ったけど、
「誰にも知られていない秘密のスポットかも」
と後ろ向きな思考を打ち消して、ずんずんと島へ向かったのです。
30~40分くらい船に乗って、到着したその島は、まさに漁師の島!
洋服屋なんてある気配すらなかったのですが、近くにいた島のお母さんに訪ねました。
「洋服屋さんは、どこにありますか?」お母さんは、きょとんとして、こう言ったのです。
「洋服……漁協の前の店にいくらか置いとるけど、作業服みたいなもんしかないよ」
僕らは、情報を持ってきた友人を見つめます。
彼は、その場に倒れ込んでしまいました。
彼は誰かにガセネタをつかまされ、僕らがそれに乗っかってしまったのです。
観光地でもなんでもないその島で、僕らはすることもないので、すぐに帰ろうとしました。
ところが、帰りの船は、夕方の3時までありません……。
海はあるけど、泳げる時期でなかったし、釣りをするような道具も経験もありません。
仕方なく、島をブラブラしながら、島で最も高い位置に登りました。
そこは、墓場だったのだけど、見渡すかぎり海で気持ちよかった。
まあ、悪い思い出じゃなかったな
[PR]
by chouukyo | 2010-11-29 19:44 | 映画